2012年10月11日

引越しを出来るだけ安くする方法

単身者の引越しですが、荷物もそんなに多くはないので、引越し業者を使ってもそんなに費用が掛かるものでは無いと思いますが、どのようにすれば少しでも安く抑えられることが出来るか?と言うことにポイントを絞りました。

まず、荷物の梱包とかですが、段ボールに詰めることから始まります。
その段ボールは、スーパーとか酒屋、ドラッグストアなどで調達します。

よく、引越し業者のサービスとして、段ボールは無料と大きく宣伝していますが、決して段ボールは無料ではありません。
全て引越し料金に入っていると言う仕組みです。

その次に、不要品を新居へ持って行かないことです。
使わないものは思い切って処分することが大切です。

それで、どこで、処分するか?と言うことになりますが、市とか区のクリーンセンターへ処分をお願いすることが安くすみます。

また、クリーンセンターへ持ち込む手があります。持ち込みはもっと安くなります。地域によりますが、スプリング入りマットレスは、1点につき1000円、 それ以外の粗大ごみが合計50キログラムまでは無料。50キログラムを超えたときは、超えた10キログラムごとに100円(例:総重量70キログラムの場 合は200円)ぐらいが目安になります。

大きなベットとか箪笥とかをどうして持込むか?ですが・・・
持ち込むプランを立てて、赤帽に依頼することが良いと思います。
赤帽は引越しとクリーンセンター経由を合わせて見積依頼すれば大丈夫です。

但し、引越し専門の幌の高い赤帽トラックを持っているところでないと、小さな幌のトラックでは荷物が載りませんし、引越経験が無い赤帽もありますので注意が必要です。

また、赤帽は同乗ができるので、そのまま、新居へ向かうことができるので便利です。

情報もとは引越しブログより。

posted by hiro at 10:32| Comment(0) | 単身引越し

2012年10月02日

2軒まとめて引越し

来月に結婚が決まりました。それで、準備にこれから忙しくなりますが、友人がお手伝いをしていただけるので、自分のことながら、「おんぶに抱っこ」とはいかなくても、少しは安心しております。

持つべきは友人ですね〜〜それで、式場のことや旅行、勤め先へのことは一応、準備が出来ていますが、引越し業者が課題になっていました。

我々共にアパート住まいでなので、単身用の冷蔵庫がそれぞれ2台、洗濯機が2台、電子レンジが2台という、これから使わない古い電化製品が2台づつあります、これを処分して、衣類やPCなど身の回りのものだけ、2軒分の引越しまとめて新居へ運ぶことが出来ればと考えておりました。
まあ、引越し屋に手配すれば大丈夫なんですが、どことも、結構ふっかけてくるんですね。

今まで生活していたものを移動するんで、それなりの料金になるのは、しょうがないと思いますが・・・

それで、昨日、友人と居酒屋で相談していたら、「それぐらいの荷物だったら、赤帽でじゅうぶん積めるよ」との意見をもらい・・

赤帽が引越しやっているとは思わなかったのです、私の会社には毎日のように赤帽が荷物を積み込んでいるイメージがあるんで、企業の運送専門だと思っていました。

早速、検索エンジンで捜して見積依頼をした結果、1台で杉並区〜世田谷区経由でお安い料金提示があったので、即、予約をしたました、よって、あとは引越し準備だけとなりました。
posted by hiro at 10:43| Comment(0) | 単身引越し

2012年09月28日

フレキシブルな対応

バブル時に建てた、我が家も今月限りで引越すことになりました。
震災の影響で仕事が減り、借金を返さなければ泥沼化してしまうので、この辺で思い切って自宅を売却しました。
いざ、引越すと言う事なんですが、大きな家具や電化製品、ベットなどの処分をどのよにするか?が大変な課題になっています。
真っ先にリサイクル業者をあたってみましたが、古くて大きな家具や冷蔵庫は引きとってくれないと言うか、こちらから、処分代4万円を請求された次第です。

それで、市のクリーンセンターへ連絡したら、直接クリーンセンターに搬入した場合、1kgあたり25円の廃棄物処理料で済むとの事です。
・・で、次に運ぶ運送手段なんですが、レンタカーがいいと思いますが、クラッチ付きのトラックの運転には自信が無いし、クリーンセンターは丘の上にあるんで、急な登り坂を昇る自信がありません。

それに私一人では箪笥の積み込みなんて出来ない・・どうしようか?と思い、何となくYahoo!検索でネットサーフィンしていると・赤帽の単身引越しで「フレキシブルな対応」と言うホームページを見つけた。

お!!赤帽か!赤帽が引越しやっているんだ。・早速、見積ページのフォームから無料見積依頼をした。その結果、引越し先へ行く前に、クリーンセンターへ幌の高い軽トラック1台積込み可能で¥10000と言う納得の行く値段!、即予約をしました。赤帽って配達だけではなく、こんなことも出来るなんて助かりました。
posted by hiro at 10:06| Comment(0) | 単身引越し