2012年09月28日

フレキシブルな対応

バブル時に建てた、我が家も今月限りで引越すことになりました。
震災の影響で仕事が減り、借金を返さなければ泥沼化してしまうので、この辺で思い切って自宅を売却しました。
いざ、引越すと言う事なんですが、大きな家具や電化製品、ベットなどの処分をどのよにするか?が大変な課題になっています。
真っ先にリサイクル業者をあたってみましたが、古くて大きな家具や冷蔵庫は引きとってくれないと言うか、こちらから、処分代4万円を請求された次第です。

それで、市のクリーンセンターへ連絡したら、直接クリーンセンターに搬入した場合、1kgあたり25円の廃棄物処理料で済むとの事です。
・・で、次に運ぶ運送手段なんですが、レンタカーがいいと思いますが、クラッチ付きのトラックの運転には自信が無いし、クリーンセンターは丘の上にあるんで、急な登り坂を昇る自信がありません。

それに私一人では箪笥の積み込みなんて出来ない・・どうしようか?と思い、何となくYahoo!検索でネットサーフィンしていると・赤帽の単身引越しで「フレキシブルな対応」と言うホームページを見つけた。

お!!赤帽か!赤帽が引越しやっているんだ。・早速、見積ページのフォームから無料見積依頼をした。その結果、引越し先へ行く前に、クリーンセンターへ幌の高い軽トラック1台積込み可能で¥10000と言う納得の行く値段!、即予約をしました。赤帽って配達だけではなく、こんなことも出来るなんて助かりました。
posted by hiro at 10:06| Comment(0) | 単身引越し

2012年09月24日

愛犬とともに引越し

3年前に今の杉並区に引越してきたのですが、昨年から愛犬小太郎と生活しております。
小太郎は友人が飼っているペット(柴犬)の子供で、本当に可愛いのでもらって来ました。

それで、今住んでいるマンションはペット禁止のため、引越すことになりました。
引越先ですが、都内で色んな物件を捜したのですが、ペット可のマンションは高額な家賃のところか? ぼろぼろのアパートか?・・の極端な違いがあることを知らされました。

ペット可の設備が整ったマンションは1階玄関付近に犬の足を洗う洗い場が設置されているとか、部屋の壁は犬の吠える声を極力抑える防音効果を施したいいものとか、その反面、ペット可の古いアパートは、普通のアパートなんですが、結構、犬を飼われているせいか、騒音OKタイプです。

隣近所は同じ「ペットと同居なので、クレーム無しよ」と言う感じです。
最近少しはペット可のマンションも増えてはいると思いますが、こちらのイメージしたマンションはなかなか見つかりません。

よって、エリアを都内からもう少し郊外へ広げて捜すようにしました。
会社への通勤時間が増えますけど、毎月の家賃代と小太郎に癒しをもらうことを考えればしょうがないと思います。
その結果、運良く京王線1本で通えるペット可のマンションを見つけることが出来ました。

今月には荷物をまとめて、前回利用した、赤帽さんにお願いしようと思います。赤帽はペットと同乗して引越し先まで運んでもらえるので、何かと便利です。
posted by hiro at 21:08| Comment(0) | 赤帽

2012年09月23日

都内の引越し

東京に住んでもう、数年経つんですが、東京23区でのマンション料金は地域によりますが、かなり高いですね。
東京を少し離れ、東京都下や、さいたま県、千葉県になれば、料金も下がっているんで最適なんですが・・・交通の利便性に欠けます。

毎日、会社への電車での通勤する所要時間やラッシュ時の苦痛を考えれば、勤務地の近くがいいんですが・・

これは、究極の選択と言うか、便利と快適性を取り、余裕の無い生活になるか、時間とラッシュ時の苦痛を我慢して余裕のある生活をとるか?・・

でまだ決められない状態です。東京23区の住宅状況を調べてみると、都内の中心地、つまり皇居を中心にコンパスの中心をあて、左巻きに小さな円を渦巻状に描いてみると、外周のあたりがいちばん低価格になっていると言うことなのです。

外周でも、練馬区と足立区では左巻きなので違いがあります。でも、スカイツリーの出現により、この渦巻理論も変わって来ています。

渋い墨田区や台東区なんかも人気のスポットになりつつありますので、絶対、賃貸料金は高くなると思います。それで、地域を決められないまま、未定状態です。

引越し屋さんは、現在検討中で、格安の赤帽とか・・取り合えず、今週中には地域を決なければ次に進めません。
posted by hiro at 14:18| Comment(0) | 単身引越し